物流・運送logistics

物流のこと、運送のこと、お困りごとはありませんか?

株式会社KOUGAでは運送に関わる業務(手配、交渉)をお受けします。

弊社への委託可能業務

あらゆる輸送を考慮し、 お客様へ最適なご提案を実施致します。

物流作業はお気軽にご相談ください

バーコード(JAN)管理が可能

お客様の用途に合わせ倉庫内で商品管理では、入荷・ピッキング・出荷の際はハンディターミナルでバーコードを読み込む管理体制を構築しています。コストもかかりますので、お客様とご相談の上より良い管理方法をご提供致します。

納品書発行、チラシ同梱作業

お客様の納品書発行(通販など)や量販店様向けの専用伝票発行、チラシ等の同梱作業も行います。

検品、その他作業は何でも行います

輸入商品など検品が必要な場合は、お客様のご指示に従い実施します。
シール貼りやケース入れ替え、納品書の差し替えなどあらゆる問題点に対応致します。

冷凍、冷蔵商品の管理から発送までお受けします

通常商品同様に、入庫~出庫まで、検品やその他作業全て対応致します。

プレゼント包装、ギフトラッピング

「のし」や「メッセージカード」、「ギフトラッピング」などにも対応致します。
包装紙の販売も行っております。

コンテナ対応

入庫から出庫まで、コンテナ荷卸し、積み込みは任せてください。今までにないデバンニング価格をご提示致します。
また、通関~ドレージまでトータルで対応可能です。コンテナドレージ月間取扱数約300台

産業廃棄物適正処理提案

あらゆる分野の産業廃棄物の適正処理方法をアドバイス!!!

排出事業者責任

  • 排出事業者
  • 廃棄物管理会社
    (KOUGA)
  • 収集運搬及び処分業者

不法投棄は、産業廃棄物の大きな問題です。

不法投棄した事業者には、罰金及び懲役等が科せられ、さらに自治体によって、原状回復を命令されることがあります。
廃棄物の処理を処理業者に委託した場合でも、その責任が排出事業者からなくなることはありません。

委託した処理業者が不法投棄をした場合、直接投棄した処理業者に原状回復能力がないと、排出事業者が責任を追及されることになります。
排出事業者責任を果たすためのツール、それが『電子マニフェスト』です。
優良認定等された処理業者は必ず電子マニフェストに対応しています。

廃棄物処理法に基づく電子マニフェスト

優良産廃処理業者認定制度を活用

廃棄物の処理を委託する場合、信頼できる業者に委託するとともに、処理状況を確認することが大切です。
電子マニフェストは容易に処理状況を確認することができます。

廃棄物の処理状況を常にチェックしましょう。

「水と緑の国…美しい日本。その環境を守ることは私たちの大切な使命です」
「廃棄物を適正に処理する」という排出事業者の責任は法的な義務であるとともに、社会的責任です。

「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。」(廃棄物処理法 第3条)

電子マニフェストのメリット

電子マニフェストの流れ

排出業者様が現在行っている廃棄物処理の方法が適正か?
廃棄物か有価物かを判断し、適正な処理をご提案致します。
ここにもコストが発生致します。
いかに適正に、いかにコストを抑えて・・
アドバイスさせて頂きます。